あんべぇものさ、くるまりてぇ

turoky.exblog.jp
ブログトップ

インタビュー記事のプレッシャー克服するべ

女性向けのWEBサイトで、インタビュー記事を書くことになりました。

先日、インタビューを終え、いま記事をまとめている段階です。


インタビューした方の期待にこたえられるよう

読者の方の心に響くように、記事を書こう!!


なんて思っていると、プレッシャーに負けてしまう。


インタビュー記事を書きたいと思って

ライターを目指したのに
いざ、その仕事をやってみると

楽しいというよりは、苦しいことの方が多い。


この連続の果てに、なにがあるんだろうなぁ


と思いながら


あんまり、多くは望まずに、完璧を目指そうとせずに


頭のもやもやしたものをとっぱらって


ただ、言葉に向き合ってみよう。
[PR]
# by turoko | 2013-05-31 10:01 | HSPライターの学びごと

PMSな一日に思ったこと

生理前になると、頭痛がするし、精神的にも落ち込むことが多い。

「なんでこんなにも今日はネガティブ発想? 」


渦中にある時は、気がつかないけど、

ふと冷静になると

そういえば、もうすぐ生理がやってくるなぁと

気がつくことが多いです。


いわゆるPMS(月経前症候群)というもの


HSPの方で、PMSに悩んでる人ってどれくらいいるのかな?


なんか多い気もします。って私がそうだからだけなんですが…


HSPもPMSもアルファベットで

分かりづらいですが、どちらもその存在を知った時

わたしは、ふっと心が楽になりました。


原因を知ることで、解決法や受けとめ方が分かると

思うからです。


でも、知っただけで、分かった気になって

なんの対処もしないままでは、なにも変わりません。


きゃー。今わたしこの段階だわー


原因を知った上で、どうやって解決していくか。


その解決していくプロセスも、楽しみながら

動いてみよう~



つろこ
[PR]
# by turoko | 2013-05-25 21:32 | 穏やかに生きるために

涼みながらピザとビールを~ディアーナ@天王洲アイル

運河をみながら、おいしいイタリアンが食べられる店があると

ききつけ、天気の良い休日に自転車で天王洲アイルへ

そのお店は、ディアーナ天王洲店。


天王洲アイルは、初めて訪れました。

f0251647_14342271.jpg


こんなおしゃれなウッドデッキ!!歩く人がみんな

3割増しくらいに、おしゃれにみえます(笑)

f0251647_14365429.jpg


ディアーナの店内は、おしゃれなイタリアンバルといった感じです。

この日は天気がよく、風も強くなかったので、オープンテラスの方へ

f0251647_14344845.jpg


運河を望むオープンテラスでちょっと贅沢な休日ランチです。


メニューはこちら…

f0251647_14393812.jpg



わたしは、ピザとビールを注文しました。

f0251647_1441510.jpg


まずは、ビールとサラダ、ガーリックの香り漂うふんわりフォカッチャ。

フォカッチャは、おかわり自由だそうです。


いよいよピザの登場です!!

f0251647_14411251.jpg



もっちり厚みのある生地に、トマトのうまみが凝縮された濃厚なソース。
チーズもたっぷりで、食べごたえのあるピザでビールがすすみました(笑)


f0251647_14412025.jpg



ランチに、しめのドリンクがつくのも、うれしい。

一年のうち、心地よくオープンテラスでのランチが食べられる日って

そう何日もないような気がします。

この日は、そんな貴重な日でした。

運河には、遊覧船や人の乗っていない屋形船が通っていました。

船を眺めながら、やさしい風を感じながら

ピザとビールでほろ酔い。なんとも気持ちよい時間を過ごすことができました。

そうそう!

なんとデイアーナさん、店員さんもイケメンぞろいで

接客もとても丁寧でした。

わたしが、水が欲しいな~と思う直前に

さっとイケメン店員さんが、水をサーブしてくださり、

そういえば、わたし水けっこう飲んでたわ~と気がついたり。


食事もおわり、まったりした後で、そろそろ

食器かたずけて欲しいなぁ~と思ったトタンに、

サット店員さんが食器を持っていってくれたり

久しぶりに、気持ちがいい接客をされているお店に出会えました。

ちょっとわたしの財布事情には、贅沢なお店ですが

たまにはこんなリッチな気分を味わうのもいいものです。


ディアーナ 天王洲店
品川区東品川2-2-4
天王洲ファーストタワー1F

tel:03-5769-0910

http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131404/13022690/



つろこ
[PR]
# by turoko | 2013-05-23 15:36 | うまいもの探訪

弘法も筆の誤り

ハレの日にいく、近所の居酒屋がある。

新鮮な魚介と全国から取寄せたこだわりの日本酒が自慢のお店だ。

旬の食材をつかった創作料理も秀逸。
前回行った時に食したのは、あさりと春の野菜のマリネ。

ウドやインゲン豆のマリネに、たっぷりのあさり。
さっぱりとした味に、ピリリとスパイスが効き、ビールがすすんだ。

おしいものを食べて、お酒をのんで、おしゃべりをする。

何百回も繰り返しているこの日常の行為が、わたしはすごく大好きだ。

この日も気分よく、このお店のシメの定番

まかない海鮮丼を頼んだ。

あまじょっぱいタレにつかった刺身の切れ端が、これでもかというくらいご飯にのったどんぶり。

店主が威勢のいい声で運んできた。はじめて食べるわけではないのに、期待が膨らむ。

早速一口いただくと…

とんでもなく違和感を覚えた。

海鮮丼の海鮮はいつものようにパーフェクトな味なのに、
丼の方が丼になりきっていないのだ。

わたしはその違和感の原因を探るために、ごはんだけを箸でつまみ、口にいれてみた。

するとどうだろう、ごはんは一口噛むだけでその形状を変え、ゲル状態に変わった。

 そのごはんはノリだった。昔、小学生の時、図画工作の時間に使った、

手で塗るタイプのノリそのものだった。味は無かった。

「どうしたんだ店主」と。心の中で叫んだが、実際には、お店にそのごはんについて言及はしなかった。

 その行為が正しかったかは、未だに分からない。

他のお客さんのことも考えて、一言いった方がよかったのでは? という思いも残っている。
 
この居酒屋のノリごはん事件を、どう自分で消化したらいいか分からず、言葉にしてみた。
 
書いていたら、「弘法にも筆の誤り」ということわざが頭に浮かんだ。
 
おいしい店がいつもおいしい料理を提供してくれるとは限らない。

おいしいものとの出会いは、あたりまえに手に入るわけではない。

食材に、生産者に、料理人に感謝して、食と向き合おう。



つろこ
 
 
 
[PR]
# by turoko | 2013-05-19 12:38 | ゆるエッセイ

ヘルシー宣言

昨日、5月17日は高血圧の日だった。

そして、私の35歳の誕生日でもあった。

うちは代々高血圧な家系。

しかも、わたしは塩っ辛いものや、油っこいもものが大好きである。

完全なる高血圧予備軍なわたしが、高血圧の日に生まれたのも妙に納得できる。

しかし、このまま高血圧の日に生まれたわたしが

高血圧になるのも、そのまま過ぎて全く面白くない。

これは、35歳を機に健康的なライフを送らなければ!!

妙な使命感に燃えたわたし

はてさて、来年の高血圧の日のわたしは

ヘルシーに変身しているだろうか?



つろこ
[PR]
# by turoko | 2013-05-18 09:47 | ゆるエッセイ

HSPで良心的な自分に疲れたら…

偽善者と言われてもいい。

心の穏やかさを、保つために、私は良心的に生きていく。



HSPの特徴のひとつとして、「良心的である」ことがあげられます。

わたしも、良心的であることを心がけて生活しています。


あ。でも、たまに

いっぱいいっぱいになるとめっちゃ機嫌悪くて

誰もわたしに近づかなでオーラをだしてしまいますが(笑)



良心的に生きていると

たまに、自分の心が疲れてしまったり、

面倒なことを引きうけることが多かったり

そのわりに、やりすぎちゃうと偽善者といわれてしまったり…


損な役回りだなぁ~と、感じることもありますよね。


しかし、だからと言って
傍若無人には、なりたくないなぁ~と思います。


ちょっと良心的な自分につかれちゃった時は
ちょっと、ひと休みしつつ


「自分はどうありたいか?」


どういう自分で人生を歩みたいのか?

自分に問いかけるようにしています。


そうすると、ふっと心がやわらいで

ま~いいっか~

良心的でいることで、人とあんまりぶつからなくて

穏やかに過ごせるし、まわりの人もやさしい人が多いし…


冷静に、自分をとり戻すことができます。


よかったら、あなたも試してみてくださ~い。





つろこ
[PR]
# by turoko | 2013-05-15 10:10 | 穏やかに生きるために

シェリーズバーガーカフェ@武蔵小山

ウッディな空間で極上ハンバーグを

「出てこいや~」で有名、高田延彦さんの高田道場の程近い場所に
シェリーズバーガーカフェ@武蔵小山 はあります。

クラシックでおしゃれな佇まいの外観に
「おいしいハンバーガーが食べられそう!」と
期待がふくらみます。

f0251647_0414254.jpg



ウッディな店内。明るすぎない照明。
すわり心地がよいイス。
落ち着いた空間が広がっています。

f0251647_0422656.jpg



わたしが注文したのは、

f0251647_0432798.jpg



アボカドバーガーとハイネケンビール。

ほわっと柔らかいバンズ。
パテは、赤味の多い牛肉を使っている
らしく、変に脂っこくないのがいい。

さっぱりとした食べごたえのあるハンバーガーでした。


とにかくおしゃれな店内。どこを見渡しても計算された
インテリア。
天井をつたう配管にも、英字のニュースペーパーが貼られ
ていました。その心づかいに、ため息がでるほど。

ぜひ再訪したいお店です。


シェリーズバーガーカフェ

東京都品川区小山3-7-12
03-6426-8751

◎最寄駅
東急目黒線武蔵小山駅 
徒歩5分

◎定休日
月曜日
(祝日の場合は翌日)
[PR]
# by turoko | 2013-05-06 10:00 | うまいもの探訪

コンプレックスを味方に生きる方法。

「あなたのコンプレックスはなんですか? 」

わたしはライターのくせに、文章を書くことが苦手です。

一語一句にこだわり過ぎて、なんども書き直すから

いっこうに文章が完成しません。

コンプレックスって、「自分が執着していることなのでは? 」と

最近、かんがえるようになりました。

強迫観念的に思考しすぎてしまうから

光より影を感じ、それをコンプレックスと認識する。

「コンプレックスは、実は自分が大切にしたいこと」

私が文章を書くことを苦手と思っているというのは、

それ以上にうまくなりたいと考えているから。

そう思うと、コンプレックスが愛おしいものに変化してきました。

ただ、コンプレックスって、とてもナイーブ。

他人から、つつかれると発狂しちゃうくらい

やっかいなものでもある。

「自分の中のやんちゃな子供を、いかに成熟した大人に育て上げることができるか? 」

これが、コンプレックスを味方に生きるコツ。

がんばらない宣言で、がんばっぺ。



turoko
[PR]
# by turoko | 2013-05-05 00:26 | 穏やかに生きるために

エビ!!なライス@ビストロ・ル・マン 表参道

「エビ好きな人は、ぜひ食べてみて~」と

叫びたくなるような、ランチに出会ってしまいました。

表参道の駅から、裏路地をクネクネと歩くと

住宅街に突如、ビストロが

まさしく隠れ家なお店。

その名も…

「ビストロ・ル・マン」

f0251647_16312891.jpg



表参道という土地に見合ったおしゃれな店内

f0251647_1632222.jpg



ワインの瓶かな? シャンデリアが目を惹きます。

ランチのメニューがこちら

f0251647_1651435.jpg



ずいぶん種類が充実しています。
エビ好きなわたしは、大人気No.1と書かれているエビライスを注文しました。

f0251647_16324791.jpg


ワンプレートにこんもりとやってきましたエビライス。

ルーは、エビのうまみが濃縮されたエキスがたっぷり入っていて

一口食べると

口の中が、エビだらけになる幸せが訪れました!!

ライスの上に乗っかっているのは

ソフトシェルシュリンプです。

やわらかく、かつ香ばしさを兼ねそなえたエビちゃんが主役級な存在感を出しております。

そして、うれしいことにサラダには、半熟卵とセミドライトマトが添えられていました。

とろり半熟卵と、深い甘みと酸味のセミドライトマト
付け合せにもひと手間加えられているところに、お店のこだわりを感じます。

エビのうまみと食管を味わい尽くせるワンプレートランチ

エビ好きな方は、ぜひ訪れてみては?

ビストロ・ル・マン
渋谷区神宮前5-12-7
tel:03-6427-7143
[PR]
# by turoko | 2013-04-16 16:52 | うまいもの探訪

から揚げとたい焼きに踊った夜@海峡 新宿靖国通り店

「マツコの知らない世界」で、マツコさんが、むしゃぶるように食べていた

あのから揚げが食べたい!!


幹事の特権とばかりに、ごり押しな勢いで、友人との飲み会のお店を海峡に決定。

いざ、海峡、新宿 靖国通り店へ

f0251647_22533783.jpg


歌舞伎町の入り口前、という立地に

「珈琲&無国籍ダイニング 海峡」という店名。

なんともいえないミスマッチ感がわたしの心をクスグリまくります。

ドリンクをアップグレードし、3480円のお料理&飲み放題コースを注文。

まず、ポップコーンのお通しと、シーザーサラダをいだだく。

f0251647_2255551.jpg



このサラダめっちゃ美味しかった~

そして、やってきました

から揚げのタワー 

f0251647_2256362.jpg


海峡名物「伝説の若鶏唐揚げ」

ビールが進む。ドリンクをアップグレードして生ビールにしてよかった。

しっぽり和食には、ラガー系の瓶ビールも合いますが

こってこての揚げ物には、生ビールが最高です。


そして、いよいよメインイベント

なんと、友人のハッピーバースデーのサプライズをしたいと海峡さんに

相談したらケーキを持ち込めば、線香花火とろうそくをたてて提供してくれるとのこと。


その情報を知り、私が持ち込んだものは…

鯛のお造りではなくて


f0251647_22584989.jpg


たい焼きさん。線香花火と一緒に登場です。


「たい焼きでハッピーバースデーお祝いがしたいんです!」

そんな唐突なお願いを快く応じてくださって、海峡さんありがとうございます。

肝心なメンバーの反応は…

大成功、みんなサプライズを楽しんでくれました。

定番はずしのサプライズをおおらかに受け入れてくれる。

そんな「あんべぇ」仲間を持つのも、HSPにとってはとても大切なこと。

内にこもりすぎず、外に出るきっかけを、与えてくれるから。




二次会は新宿ゴールデン街、

人生初の文壇BARに突入しました★



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by turoko | 2013-03-18 23:03 | おでかけ日和